スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森もやっと桜前線か来た…のかな?

2013.04.28 Sun
今年の青森は、桜開花が遅め。
その為、まだ咲き始めの所が多いです。

毎年恒例にしている桜偵察も困っております(汗)
■過去の桜偵察記録

そしてGWに桜が見頃になる「弘前公園」ですが、今年はまだ咲き始めといった所。
見頃はGW中~後半になりそう。
■「弘前さくらまつり」のイベント詳細について
■青森県のお花見観光スポット 「弘前公園」 について

さて「弘前さくらまつり」ですが、昨年に引き続き今年も期間中は「弘前市役所屋上開放」されます。
■「弘前さくらまつり」期間中の「弘前市役所屋上開放」に関して(弘前市市役所)
□期間
 2013/04/27日(土)~2013/05/06(月)までの計10日間
□時間
 09:00~17:00まで
 ※詳細は、上記リンクより確認をお願いします。


今日から屋上開放との事で下見に行ってきました。

可愛いイラストがお出迎え。
1_130428.jpg

エレベータで屋上へ。
初日という事で人は少なめでした。
2_130428.jpg

「追手門前」を一望できます。
3_130428.jpg

反対側には岩木山も。
4_130428.jpg

今日は「まだ桜が咲き始め」&「曇り」だったので少し残念でしたが、見頃になったらまた行こうと思います。
GW中に「弘前公園」へおこしの際は、ぜひ弘前市役所の屋上をお忘れなく。


酸ヶ湯&八甲田・十和田ゴールドラインを探検

2013.04.07 Sun
4月に入り、やっと青森も雪が解けて外出しやすい気温になってきました。
そこで4/1に開通した「八甲田・十和田ゴールドライン」を散歩がてらに探検に行ってきました。

「八甲田・十和田ゴールドライン」は、酸ヶ湯(すかゆ)と十和田市(とわだし)を結ぶ国道です。
ただ、冬季の間は雪の為、冬期閉鎖区間となっています。
そして、通行止め解除時には八甲田山系を縫うように進む「雪の回廊」が有名です。

酸ヶ湯と言えば、以前ご紹介した国内観測地点最大の積雪が記録した事でご存知の方もいると思います。

※最終的に雪の高さは「566cm」までなったそうです。
少しは解けたとはいえ、どの程度の雪が残っているのか少し楽しみです。

酸ヶ湯に到着
1_130407.jpg

(´Д`A ```
看板が半分、埋まってます
2_130407.jpg

手前の建物は、冬の間どうなっていたのだろう…
3_130407.jpg

酸ヶ湯は、温泉などで沢山の方々で賑わっている様子
4_130407.jpg

探検の前に「酸ヶ湯そば」で腹ごしらえ
5_130407.jpg

そして「八甲田・十和田ゴールドライン」に
「雪の回廊」は場所によっては10mを越える所も
車と比較してもらうと凄さを感じてもらえると
6_130407.jpg

7_130407.jpg

「雪の回廊」に登っての眺め
辺りを一望できます
8_130407.jpg

9_130407.jpg

6月あたりまでは「雪の回廊」を見る事が出来るとの事です。
青森にお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


第43回(2012) 津軽花火大会 に行ってきた

2012.08.21 Tue
青森はねぶたなどの夏祭りが終わり、少しづつ秋の気配も。

少し涼しくなり花火大会などが各地で行われています。

そして今回は、8/20に行われた「津軽花火大会」に行ってきました。
「津軽花火大会」は青森県南津軽郡の藤崎町で毎年行われている花火大会です。
■第43回 津軽花火大会

今年も沢山の方々でにぎわっていました。
120821EL1.jpg

そして今年の「津軽花火大会」は、北東北初となる1万個もの「いのり星」の放流がありました。
今年5月に隅田川で行われた東京ホタルで行われた「いのり星」でご覧になった方も沢山いらっしゃるかと思います。

手前の青い点が「いのり星」です。
そして、背後に見えるのが岩木山になります。
120821EL2.jpg

5000発近くの花火で北国の夏のフィナーレを飾る花火大会となっています。
120821EL3.jpg

120821EL4.jpg

実は、重いので三脚を持っていかないで現地に行ったのですが、さすがに数秒動かないのはしんどい(;´▽`A``
手抜きはよくないですね(笑)


青森県 田舎館村(いなかだてむら) 田んぼアートに行ってきた

2012.08.05 Sun
前回ご紹介しました「青森県 田舎館村(いなかだてむら) 田んぼアート」。

今年も見頃との事でお散歩ついでに行ってみました。

■青森県 田舎館村

大きな地図で見る

今年のテーマは「悲母観音と不動明王」と「七福神」です。
第1田んぼアート会場が「悲母観音と不動明王」。
第2田んぼアートが「七福神」となっております。

今回は、第1田んぼアート会場「悲母観音と不動明王」です。

田舎館村役場の展望所の開放時間は9時~17時(最終入館は16時30分まで)
8_120804.jpg

展望所の上からだと田んぼアートが一望できます。
ちなみに下から見ると(写真の「ここから撮ると」の位置)
9_120804.jpg

こんな感じ。
展望所から違った風景が見れますよ。
10_120804.jpg

8月中旬までが、稲の色がはっきりしていて見頃との事です。
まだ見頃ですので、休日の予定にぜひヽ|・∀・|ノ


青森県 田舎館村(いなかだてむら) 田んぼアート 2012 テーマが発表

2012.05.25 Fri
毎年恒例の撮影イベントとなってきた「青森県田舎館村の田んぼアート」。

[過去の「田んぼアート」の様子]
 ■2010年 「弁慶と牛若丸」
 ■2011年 「竹取物語」


そして今年、2012年度のテーマが発表されています。

今年のテーマは、なんと2本立て!!
「悲母観音と不動明王」&「七福神」。


今年は2本立てでもビックリなのに、さらにサプライズが…。
「七福神」とあの有名な○○が夢のコラボ。


詳細は、田舎館村のホームページをチェックしてみて下さい。
■青森県田舎館村(いなかだてむら) ホームページ - 平成24年田んぼアート
■田んぼアートの周辺地図とクチコミ情報


今年も「青森県田舎館村 田んぼアート」に、ぜひぜひヽ|・∀・|ノ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

プロフィール

きりん

Author:きりん
 
「透明な月の下で」へようこそ。
リンク・コメントはフリーです。

当blog上の掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

カメラ
-Sony α550

カテゴリ
お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。