スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい言い伝え

2010.11.23 Tue
昔、ある偉いお坊さんが、こんな言葉を残したそうです。

 1度目は、安物を。
 2度目は、「安定しない」と重い物を。
 3度目は、重さがしんどくなって、軽くて丈夫なカーボンを。


きっと、写真好きのお坊さんだったんでしょうね(嘘です)。

さてさて、「写真人生で、三脚は、3度買い換える」という恐ろしい言い伝えがあるらしいですよ。

そんな訳で、初の三脚をゲットしてみました~。
あと2回・・・(笑)

なぜ三脚を導入したかと言いますと、もう少しで写真を撮り始めて約1年になりますが、
どうしても撮影に困る(難しい)事が度々あった為です。
 ・暗くなってくると、どうしても手振れが発生する
 ・水平を正確に出すのが大変
  などなど

1つ目は、言わずもがな
α550は、1600位までならISOを上げてもノイズが気にならないので、シャッター速度をかせげるのですが、
やはり、ブレが発生するシチュエーションが度々。
先日も、夜間のライティングされた紅葉を撮りに行ったのですが、どうしてもぶれる。
木に体を寄せて、動かない様にしても、ぶれる。
せっかくの「グッと」くる瞬間をうまくおさめられませんでした(ノД`)

2つ目は、α550は、電子水平器が付いていないのです。
(※後から出たα55などにはついているのですが・・・)
その為、せめて水平器が付いた三脚がほしいと。


そして、色々調べた結果、以下の三脚に決定。
 ※詳細は、以下のアマゾンリンクよりどうぞ
 ■Manfrotto(マンフロット) 055XPROB+804RC2

黒と赤でデザインも、なかなかオシャレ
101123_1.jpg

「MADE IN ITALY」。響きが素敵
101123_2.jpg

クイックシュー付きで取り付け、取り外しも楽チン
101123_3.jpg

写真だと解りづらいですが、水平器が三脚、雲台についてます
101123_4.jpg

α550を付けるとこんな感じ。かなりしっかりしてます
101123_5.jpg

そして、この三脚の凄いのはこれ
エレベーターを上にビヨ~ン
101123_6.jpg

横に倒して
101123_7.jpg

横にスライド
101123_8.jpg

そのまま足を広げると、ここまで低くする事が出来ます
101123_9.jpg

こんな低い位置からも撮れちゃいます
三脚使わないと、絶対に腕がぷるぷるしちゃいますよね
101123_10.jpg

101123_11.jpg

同メーカーの軽いカーボン製の方がいいかな?と思いましたが、街中メインなら、少し重い位の方がよいかと思ってこちらのアルミ製にしました。
重さは、雲台を含めても3kg位。街中での持ち運びは問題ない重さだと思います。

作りもがっちりしていますし、最初の三脚として大満足の品でした(≧∇≦)b

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いい三脚を買われましたね。
三脚は3度どころか、場合によってはもっと買い換えますよ。
私の場合、今手元にあるのは大中小と3つの三脚がありますが、
それ以外に数本ありました。
で、また1本欲しいなと思っています。

かっこいい三脚ですね~

それに使いやすそう(^・^)

▼masaさん
いつもコメントありがとうございます。

初めての三脚だったので、色々と調べて何とかこれに決める事が出来ました。

Σ(・ロ・ ノ)ノ もっとですか!!

確かに用途によって三脚も何種類かあるといいですね。
はっ!!・・・これがレンズ沼ならぬ、三脚沼か(笑)

▼シモやん7さん
いつもコメントありがとうございます。
赤いワンポイントもあって、αを乗っけても統一感があって、なかなかいい感じです(^▽^)b

初めまして!

面白い記事にあたりました。
三脚の話。

私は四度目に二番に戻りました。

また見せてもらいたいと思います。

三脚とカメラバックは永遠の・・・・・

▼T's KITCHENさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

あら・・・「面白い」だなんて。
ありがとうございます!! (≧ロ≦)ノシ

なるほど。
写真の諸先輩方の皆様がおっしゃる通り、機材も色々と悩む事で、上手くなっていくんだと思いました。
勉強になります。

やはり、「三脚とカメラバックは永遠の・・・」なんですね。
どっぷりと沼にはまらない様にしないと(笑)

また、ぜひ遊びに来てください&遊びに行かせて頂きますね。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

プロフィール

きりん

Author:きりん
 
「透明な月の下で」へようこそ。
リンク・コメントはフリーです。

当blog上の掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

カメラ
-Sony α550

カテゴリ
お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。